エビ天せいろそば
にしんそば
トップ > 農家のそばや羊蹄山 > ご挨拶

ご挨拶

初めに

北海道開拓の夢を秀峰「えぞ富士、羊蹄山」の峰に求め巨大な樹木、熊笹を野焼きにして窓鍬を振るい、一握りのそば播いた祖父母から四代目今ここに昔なつかしいおそばを再現いたしました。
羊蹄山の麓に実ったそばの実。
自ら磨き、殻剥きし、石臼にて少量ずつ挽いたそば粉を、羊蹄山の湧き水で生粉打ちそば、田舎そばに仕上げました。
水車のある民家風の建物で都会では味わえない余裕のある空間、田舎、水、農産物で倶知安らしさを表現しいきたいと存じます。
挽きたて、打ちたて、茹でたての香り高いおそばに、大地の恵みを感じていただければ幸いです。
そば粉、手打ちそば用具、地場産品等の販売とそば打ち教室の開催、観光案内等も併せてご利用下さい。


店主 青木一廣

店頭

農家のそばや羊蹄山の庭園内にある歌碑

歌碑

平成13年9月、中野降司(帰山)氏が札幌に移り、自宅前にあった三条実美の歌碑はそばやの羊蹄山を背景にした庭に移されました。お近くを通った時は是非ご覧下さい。

農家のそばや羊蹄山の隣にある水汲み場

羊蹄山の湧き水を自由にご利用いただけるようにそばやの横に水汲み場を用意させていただきました。
名水百選に選ばれた羊蹄山の湧水をご堪能ください。

水汲み場

こだわりの薬味

二辛五香からなる七種の漢方でもある七味唐辛子はそばとの相性にも定評があり、寛永二年より続く伝統を今なお守り続けている「やげん堀」の七味唐辛子を使っています。 自家栽培の辛味大根は、期節により限定されますが当店の看板メニューです。

羊蹄山と富士見の丘 と そば畑

羊蹄山

オーナー 青木夫妻から一言

こんにちは。オーナーの青木です。
農家のそばや羊蹄山では、私がたんせいこめて栽培した在来種、「ぼたんそば」を高湿低温庫に貯蔵しています。そしてその玄そばを毎日石臼で挽き、その挽きたてをおだししております。そば本来の風味豊かな味を大切に日々努力しております。
身土不二、地産地消、スローフード等の考え方に共鳴し、日々地域の産物をどの様に美味さの中に心の豊かさを表現していけるか悩んでいます。 味だけではなく100年以上経過した農家の建物を再利用した店内の落ち着いた空間、羊蹄山を眺めながら水辺のあるくつろぎの時間を楽しんでいただけたらさいわいです。挽きたて、打ちたて、ゆでたての香り高い本物のそばを是非味わってください。店員一同心よりお待ちしております。

青木夫妻

お問い合わせ先

農家のそばや 羊蹄山

・営業時間 11時~15時30分(冬期間平日は14時30分迄) オーダーストップ(麺が無くなり次第閉店)
・定休日 毎週水曜日
・北海道虻田郡倶知安町字富士見463の5番地
・TEL:0136-21-2308 ・FAX:0136-21-2338 ※取材など報道関係者の皆様のお問い合わせはこちらにお願いします。

Copyright (C) アオキアグリシステム有限会社. All Rights Reserved.